ニュる~っとした夢の跡 (-.-)? 2個目のウォレット完成

今日は、早朝からお日様が顔を出してくれた
私はもぅ~、それだけでシアワセに包まれたのであるが、
テレビを観ていたら、今日の運勢はふたご座が絶好調だって(笑)

うひゃ~

気をよくした私は、トイレ掃除から始め、洗濯、レオの散歩(ロングコース)、
朝食を食べて部屋に籠る(笑)

・・・

暖かい部屋に入った途端、眠気に襲われ・・・
そのまましばし朝寝に突入・・・

目覚めたときはすでに11時を回っていた

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

予定では本日、2個目のウォレットが完成するのだ
昼寝ならぬ朝寝で、夢まで見てしまった私は(笑)
その内容などすでに忘れていたのだが、不思議なキモチがしていた。

私の身体の中から、ニュる~っと何かが出て行ったような?(笑)
ヘビみたいな長いモノではなくて、
ジェルみたいに半液体状の物質?が
お産の時にも似た、軽いイキミと共に外へ出て行ったのである(笑)

夢?なんだろうけど、体感を伴っていたので、
頭のどこかは起きていて、それは記憶していたみたいなのだ

オナラでも出たか(笑)


それから起き出して、かがりの穴あけ(トンカチトンカチ)を始めた。

かがりは楽しいな~
指も痛くならないからドンドン進んだ。

IMG_0279.jpg

ビデオを横目で鑑賞しながら、余裕で縫える。
スイスイ縫える(笑)

IMG_0280.jpg

内部は1個目と同じ。
昨日完成したウォレットに主人はさっそくカード類を入れてみた。
ちょっとキツイ感じがする・・・との感想をいただいた。
2個目のかがりのタイプはもしかすると?もっとキツイかもしれない。

カード

自分のを入れてみたらそうでもないみたい(笑)
使っていくうちに丁度良くなりそうかな?

背比べ(笑)
かがりタイプの勝ち~ あたりまえだ(笑)

IMG_0282.jpg

2月の8日から
コツコツチマチマ続けてきた2つのウォレット。
本日を持ちまして一応完了

IMG_0284.jpg

次はたくさんあるヌメ革でトートバッグ!!と行きたいトコロだが、
ちょっと思うトコロがあって(笑)
そちらが先行するかもしれない・・・。

ウォレットの応用編とでも言おうか・・・
オリジナルのモノを作ってみたいと強く思うからだ。
ギュッと絞り込んで作戦を立ててみよっと


幻の先入観を味方に(^.^)!ウォレットの完成(1個目)

今朝は昨日と大違い
ぎゅーっと冷え込み、さらさらの雪まで降っている。
さらさらの雪の日って体の芯まで冷えちゃうような寒さなのだブルブルッ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今朝はそんなわけで朝の散歩にも行かず、、、
午後から晴れ間がのぞいているけれど~
超がつくほど寒いから、散歩当番の母は近所にお茶のみに出掛けてしまった(笑)
昨日の朝も雨で散歩に行けなかったレオは、
少々ふてくされたような顔に見えた(笑)


私は?と言えば、制作中のロングウォレットが最後の工程に入り、
昨日から、肩がパンパンに張るくらい縫い方に集中

先ほど、やっと!!パンダ主人用の方が完成ということになった(笑)

手縫い感満載であるナ

IMG_0272.jpg

白い麻糸を使ってみたのだが、やっぱ縫い目が際立っている(笑)
縫い方の下手くそが目立ちすぎる・・・
最後の工程で、表と裏のパーツを縫合するのだが、
コレはもう穴あけの段階で、すでにヤバいのであった

表の厚い革面から穴を開けなければならないのに、
何を思ったのか?私は裏からトンカチトンカチを始めてしまい・・・
表を見たらグンニャリと穴が曲がっている箇所もある


やっぱり、内部のパーツの方が断然薄くて縫いやすかったナ。
コインケースはファスナーがあるタイプにしてみた。
ファスナー付けは加減がムズカシイという先入観があったので、
敢えて挑戦してみたのだ。

IMG_0274.jpg

しかし、それは思ったほどでも無くて(笑)
先入観という幻は今後一切相手にしないぞ!・・・という、
我ながらヘンテコな結論を導き出した(笑)

IMG_0275.jpg

この幻とも言うべき先入観なのだが、
オモシロいことに(笑)
作業中に出ては消え、忘れたころに出てきてまた消え・・・
これを何度となく経験させられたように思う。

ヤバい!ココはゼッタイ難所中の難所!!

だけど不思議なことに??
そんな幻が出てきた時に限って、思ったより簡単にクリアーできる

よくわかんないけど(笑)
もしかしたら?
この幻のお陰で、注意深く作業に当たることが出来るのかもしれない。

以前は、苦手だなーという意識が先立つと、
失敗して当たり前だろーなんていう構えに入り、
ついには、失敗することがお約束!っていう結末に至る(笑)
今回は、今までの流れと少しばかり違うなーって思ったのだ。

でも、、、思わぬトコロで失敗をやらかすため、
満足できた~っていう域には達しない

次はもう少しうまくできるようになるかな~(笑)

さて、もうひとつの方は周りをグルッとレースでかがるタイプ。
これはパンダ用と違って縫い目が出ないからちょっと楽しめるカモ。
明日から始めようと思う。

IMG_0277.jpg

初めて作ったウォレットはパンダ主人に使ってもらって、
使い心地を確かめてもらうことにする

ヨロシクざんす~


久しぶりに大泣きした (T_T)

昨日は寒かったので、
部屋を暖かくし、
録りためてあるビデオを横目で鑑賞しながら革仕事をした。

さて、何から観ようかなー

洞窟おじさんっていう、
オモシロい名前のNHK連続ドラマがあったので興味本位で観はじめた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

この物語は日本にあった実話だというのだから最初は驚いた。
私は昭和40年生まれなのだが、
この少年は、そのたった5年前、昭和35年ごろ13歳の時に、
家族からの虐待に耐えられず家を出て、
洞窟で暮らし、サバイバルな生活を続けていたと言う

今だって、貧窮に喘ぎながら生きている人はいるのだろう。
でも、社会制度や、一見便利に仕組まれた方法を使うことにより、
最低限の生活を営む権利はだれにでも与えられているように見える。

しかしこの少年の場合、
彼が忽然と居なくなっても、探してくれる家族は一人も居なかった。
社会制度云々、、、それ以前の問題があり過ぎたってことなんだろう。

そんなバカなことが??

思わず頭をひねりたくなるけれど、
彼にとって、それが現実のすべてだった。

唯一の友達、犬のシロと一緒の生活は、
寒くても、汚くても、腹ペコでも、
すごくワクワクして生き生きと楽しそうに見えたけれど、
そのシロが死んでしまったときの少年の寂しさ、心細さは、
観ている私の胸をギュウ~っと締め付けた。

私は、久しぶりに大泣きした

父さん、母さん、兄弟たちがいたにも拘わらず、
最大のピンチの時でさえ、
家族の元へ帰ろうとは思わなかった彼の境遇・・・。

家族はなぜ?
それほどまでに彼を追い込んだんだろう?
彼のことを自分たちの家族だとは思っていなかったってこと?

その実はわからない。


そんな彼に、
手を差し伸べる人。
利用する人。

何も持っていない彼だからこそ、
初めて感じる人の暖かさ。
そうかと思えば、ソレを使って、
彼を利用しようとする人の冷酷さと心の闇。

「人が怖い」って言う彼のキモチは正直そのものだ。

人と関わることは、
人が生まれてすぐに与えられる課題。

そのスタートが過酷すぎた彼にとって、
「生きる」ということは、
いきなり究極のサバイバルを意味したのかもしれない。

身をもって知ることの尊さ・・・としてしまうには残酷だ。

だけど、
今でも世界には、もっと過酷な境遇にある子供たちがまだまだいる。


どうしたんだ?
この世界?
そんな選択、やめたらイイだけだよ?!

どこから正せばイイのかさえ、誰にも分らなくなった・・・。

みんな、一斉に、
生まれたての子どもになれたらイイかもしれない

洞窟おじさん
※画像をありがたく拝借させていただきますm(__)m※

都合のイィ耳👂

ゴキゲン月曜日(笑)

主人のおみやげ、ままどおる
チチくさぃお菓子が私は大好きだ

IMG_0266.jpg

う~ん
何度でも食べたくなる(笑)チチくささ

ままどおる

今日はこれから、お天気が下り坂かな?
空にはグレイの厚い雲。

IMG_0265.jpg

こんなお天気の朝はとっても眠い(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

母と朝食を食べながら、

「今朝はなんだか眠い・・・」と小声でつぶやいた私。

「そんな時はすぐ寝なさい!!」←聞こえたのか?(笑)

「朝から寝るだなんて、、、そんな人いるかぃ?」

「眠いんなら寝ればイィじゃない!!」←やたら声がデカい

「ふんっ!私が寝だしたら止まんないからさ・・・。
そしたらあんだ(母)!、夕飯の準備頼むね~~」

「なにぃ~??」←え?!聞こえているのに聞こえないフリ・・・??

都合のイィ耳だよね~

寝るワケ無いじゃん・・・


今日もわて(私)は、2階でコツコツチマチマするんだモンにぇ~
机の上はこの通り!(笑)

IMG_0267.jpg

ロングウォレットの内部パーツを進めている。
コインケースのファスナーを取り付けて・・・

コインケース

こんな感じに折り曲げて縫い付けるワケだナ・・・フムフム

IMG_0261.jpg

カードケースのパーツを貼り付け、縫ってみた。

IMG_0262.jpg

これを縫い終わるまでけっこうな時間を要し、
縫い針は2本折れたし、途中で糸が切れてしまうこともあった

漉いた革ではあるけれど、2枚、3枚が重なると、
すんなり縫い進めることが難しくなるのだ。
糸の材質と太さ、針のサイズなどに改善の余地がありそうカモ。

今日からは、次のパーツであるカードポケットと札入れ。
それが完成すればあとは仕上げの工程へと進むことが出来る。
もうひとがんばりってトコロなのかな~?(笑)


~足るを知る~ カニ味噌(笑)とアップルパイ

今日は2月15日(笑)
ひと仕事を終えた後、母と一緒に朝食を食べる私だ(笑)

今年喜寿を迎える母親は、同じことを最低でも3回は言っている。
今朝もそれを聞き流しながら、違っている点を補足するように伝える娘の私。

どーも、母の頭(カニ味噌風?)は上書き機能が退化して、
最初に思い込んだことを何度も何度も繰り返し再生している様子だ

「誰でも年を取ればそんな風になるのだから、何度でも私に言ってイイから・・・」

一度、解決済みとなった案件についても、それを忘れてしまうため、
私は今朝も同じことを(3~4度目?)、母に伝えることになった(笑)

母の近所のお茶飲み仲間たち(未亡人倶楽部)も、
こぞって思い込みと物忘れを謳歌している(笑)
そんな仲間たちが集まって、どんな話をしているのかを想像すると、
なんだか、それはそれでシアワセかもしれないナーなんて思った。

おんなじことを毎日、毎日~(笑)
チットも先に進まない感じは否めないけどネ~

「他人様の心配をするより、自分の心配をしてくれっ」

私が真っ先に言いたいのはソレだ・・・。
でも、年を取るということはきっとドレもコレもソレも含めてのことなんだろう・・・。

そして本日、偶数月の15日は年金の日なんだとか?

「まだ財布にお金あるでしょ?」

悔しいから(笑)周りの仲間たちが皆そうするようにお金を使いたい?!

いえいえ、別に私は使うな!って言っているワケじゃない。
ムリして使うモンでも無いよなーって思うだけだ(笑)

まったく・・・ある意味、小さい子供みたいな金銭感覚なので要注意だ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


久々に、ベランダから町の様子をうかがう。
あの津波から、来月11日で丸6年という月日が流れようとしている。

IMG_0254.jpg

完全復興にはまだまだ時間がかかりそう。
でも、仮設の住宅や店舗ばかりだった町並みは次第に変化を帯び、
大型のスーパーや復興住宅という頑丈な造りのマンション風の建物がボチボチ。
まだ落ち着かない生活を送っている方もいると聞くことがある・・・。

色んなモノやコトが変化を余儀なくされたけれど、
本来、ヒトはそれにちゃんと順応して生きていくことができる生き物なんだ。
「足るを知る」ことさえ、当たり前に感じるようになれば、
満ち足りた豊かな心、本当の幸せを思い出すことができるのかもしれない。


「オレ様は満ち足りているど!」

足るを知る犬?・・・(笑)

IMG_0256.jpg

100均の材料で母が作ったリース(笑)

IMG_0255.jpg

母ご満悦
ご近所にリース作りの師匠がいるので教えてもらったらしい(笑)


私の革仕事は地道な作業に入った。
内部のパーツを漉いたり、磨いたり・・・・。

IMG_0253.jpg

今日は、アップルパイを焼くことにした。
リンゴを煮たのは母で、そのあとは私(笑)
午後の母のお茶会に間に合うようにしなくちゃね


焼きあがったアポーパィ(笑)

あぽーぱい

プロフィール

ことふる

Author:ことふる
2016年12月、横浜から岩手の実家に戻りました。
専業主婦となった現在、レザークラフトと家事全般が主な活動。
休日は夫と共に食べ歩きや温泉旅などを趣味としています。

じゃらんで旅する(^ω^)
PR
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター 2015/07/08~ 
私のお気に入りブログ(^^♪   (順不同)
スポンサードリンク
ル・タオ
カニ (=゚ω゚)ノ
Amazon♪
ネット購入履歴(わが家版)
憧れのスローライフ(^^♪

山で暮らす愉しみと基本の技術

DIYで楽しむ 手作りストーブの本 (学研ムック)

ピザ窯・パン窯の作り方 (学研ムック DIYシリーズ)

人気♪ オニツカタイガー(^^♪
親鸞シリーズは主人の宝物☆
ご主人様御用達^m^
ダイエットのオトモに(笑)
私のお気に入り^m^ Hotサンドメーカー(笑)
足のニオイがコレで?! ご主人様に好評♪ リピート商品♪
アルバム